こんにちは。

療術院こたにの小谷です。

 

最近思うこと、それは同じような症状でも治るスピードが

全く異なる人がいること。

 

「そりゃー人それぞれ違うやろ~!」

 

とつっこみが入りそうですが、当然ひとりひとりのお身体の

状態に合わせた最適な施術を提供しています。

それでも症状が「軽い」人の方が「重い」人より治るのが遅い場合があります。

 

私が未熟、といえばそうかもしれません。まだまだ勉強中の身です。

 

 

が、しかし、観察しているとおおよそこんな違いがあります。

施術後のひとこと・・・

 

~~~ 治りが早い人 ~~~

「まだ痛いけどだいぶ楽に動けるようになりました。」

 

~~~ 治りがおそい人 ~~~

「動けるようになったけど、まだここが痛い。」

 

・・・

 

・・・わかりますでしょうか?

 

たしかに痛いのは嫌です。私も嫌です。

慢性的な腰痛、首痛はもとよりぎっくり腰なんかは最悪です。

長年患っているヘルニアなんかは目も当てられません。

itai1

・・・こんな感じでしょうか?(あくまでイメージです)

 

しかし痛みにこだわってしまう人は自分で痛みを作り出そうと

しているとしか思えない時があります。

 

全く後ろに反れない状態で来院。

施術後反れるようになったが、身体を横に倒してそこから捻り、

患者さん「これはましになったけどこうしたらまだ痛い。」

 

私のこころの声「そんな動きしたらそら痛いやろ・・・」

私のおもての声「でも来られた時よりだいぶ楽になったでしょ?

後ろに反れるようになってるし。」

色々動かしながら・・・

患者さん「いや、そやけどこれも痛い。」

私のこころの声「・・・それだけ動けりゃ充分でしょうに。」

 

この患者さんは来られるたびに痛みがでる動作を探して

訴えかけてこられました。

 

結局3か月ほどかかりました。

 

 

逆に痛みがあっても「楽になった」側にフォーカスする人は

治りも早いです。

 

上の患者さんと同様の症状でしたが、

「まだ痛いけどだいぶ動けるようになりました♪」

とおっしゃった患者さん。

 

3回で痛みは消えました。

 

例えば腰が痛くて歩けないとします。

 

「痛いけどだいぶ歩けるようになった。」

と感じ歩くようにする人と、

「だいぶましになったけどまだ痛いから歩かない。」

という人では、当然前者のほうが早く治ります。

 

後者ですと痛みを自分で探すので、結局いつまでも痛みが残る場合があります。

 

・・・前者のほうがいいですよね。

 

結局なにが言いたいか・・・

 

患者さんの心持ちで治るスピードが断然違う!

 

ということです。

 

もうひとつ早く治るコツを・・・

 

それは・・・

 

楽しい事、嬉しいことを考える and 実行すること

 

です。

 

なんでもいいです。

友達と話す、ショッピングに行く、孫と遊ぶ、好きな映画を観る。

 

 

私の場合は

・妻・子供と話す。遊ぶ♪

・とりためた漫才・お笑いをみまくる♪

・趣味車でドライブする♪

です。

 

痛みはつらいですが、ありがたいことに肩こり・腰痛では

死にません。

 

楽しいことをやってみてくださいね~。

**************************************************
慢性的な疲れ 肩こり 腰痛 自律神経失調症
O脚X脚矯正 産後の骨盤矯正 のお悩みなら

京田辺 一休寺近くの本格療術整体

療術院こたに

京都府京田辺市田辺棚倉31-34

ご予約・お問い合わせは
0774-64-4116 「ブログを見て・・・」と
お電話くださいね。

web予約はこちら
https://ssl.xaas.jp/s5041329/login/serviceAppoint/
当院エキテンページはこちら
http://www.ekiten.jp/shop_6019050/?tnm=rb
当院ホームページはこちら
http://www.ryoujutsuin-kotani.com/