いつもありがとうございます。

小谷です。

 

「いつも右肩がこってしょうがない。」

「首の左側がカチカチで・・・。」

 

両側がこる人もままおられますが、片側により強くしんどさを感じている

人が多いと思います。

 

原因は色々。

 

肩が下がっている、捻れている。

腕、手の使い方。

よく目を使う。

利き腕?

内臓の不調。

職場の環境。

かみ合わせ。

指・趾の不具合。

・・・

などなど、あげてもきりがありません。

 

この中で分かりやすいのは姿勢。

じゃあ姿勢を正せばいいのか、ということになりますが

あなたが今とっている姿勢は洗脳・適応からできています。

 

「洗脳」は、これまで知らぬ間に刷り込まれてきた姿勢に関する知識。

猫背はダメ、胸を張って、膝を伸ばす、など。

おもしろいくらい全部間違ってます♪

 

「適応」はあなたが今いる環境、例えば家や仕事場など身体がその形になっている方が

実は都合がいいんです。ただその都合がいい形が肩こりや腰痛を引き起こす負担を

身体に強いているだけ。

 

洗脳は、まっとうな知識を得られれば意識が変わるので大丈夫。

 

適応が少し厄介。身体を整えても症状を引き起こす環境が変わっていないと

また肩こりがでてしまう。

分かりやすいところで言うとテレビの向きなんかいい例ですね。

 

施術でいい身体の状態になっても、自身がつくっている原因をわかっていないと

自分で肩こりを作ってしまいます。

 

たとえ環境要因が分からなくても、今の身体の歪み方がわかれば対策はうてます♪

 

これはあくまで姿勢だけの話。

他にも多々要因がありますが、まずは自分が右左どちらを向きやすいかを

チェックしてみてください。

意外と左右同じ角度で動かせないことに気づくはず。

 

お試しあれ。

猫背-cat1

写真はほんとの猫の背♪

自然で脱力できてますね。

**************************************************
慢性的な疲れ 肩こり 腰痛 自律神経失調症
O脚X脚矯正 産後の骨盤矯正 のお悩みなら

京田辺 一休寺近くの本格療術整体

療術院こたに

京都府京田辺市田辺棚倉31-34

ご予約・お問い合わせは
0774-64-4116 「ブログを見て・・・」と
お電話くださいね。
当院エキテンページはこちら
http://www.ekiten.jp/shop_6019050/?tnm=rb
当院ホームページはこちら
http://www.ryoujutsuin-kotani.com/