本日のご予約枠はのこりわずかとなっております。

膝痛

膝に症状がある場合、膝だけを施術してもよくなることはありません。
肩こり腰痛のページでも書きましたアライメントの狂いが膝に負担をかけた結果、膝に不具合が出ているとお考えください。

つまりアライメントの狂いを直さない限り、根本原因は取り除けません。ではなぜアライメントが狂うのか?そこには内臓も深く関係しています。

膝は縦方向への曲げ伸ばし、左右への捻じれという動きはありますが
下のような左右への曲げという動きはありません。

しかし変形はよく外方向への変形を伴います。

本来の動きの中ではありえない方向に変形しているわけです。どういうことかというと、膝の変形は膝の上下、つまり股関節と足首の変形のあおりを食っているということです。

「ひざ痛」は西洋医学では総称して「変形性膝関節症」と診断されます。
主な要因は「半月板損傷」「膝軟骨損傷」「リウマチ」などです。

「変形性膝関節症」はまず膝のお皿のズレから始まります。軽微のズレでは膝の皿の上、下、右、左に痛みがあらわれ、日常動作での不具合、体重がうまく足の裏にのらない、などの感覚があります。

またひどくなってくると炎症から水が溜まるようになり、膝が腫れたり水が溜まります。

当院の施術では骨格・筋肉の調整、内臓の調整までケアします。

施術の際、ずれた状態で固まったいた組織の位置が動くので数日は不安定に感じられることもありますので、安定されるまでは継続して来院されることをおススメします。


完全予約制・初診の方は一日2名まで
 電話受付時間 

9時 ~ 20時 

 定休日 

日曜日・祝日

 お電話でのご予約 

「ホームページをみて・・・」とお電話ください。

 0774-64-4116

メールでのご予約こちら

LINEでのご予約こちら

>せっかくの人生、笑って有意義に過ごしたくないですか?

せっかくの人生、笑って有意義に過ごしたくないですか?

あなたが「気楽に笑って日常を過ごす」、また「目標に全力で向かう」ためのお手伝いができればうれしいです。
よいご縁がありますように・・・。

CTR IMG