本日のご予約枠はのこりわずかとなっております。

股関節の痛み


「昔はもっと開いたんですが今は痛くて無理。」
「長時間歩くのがつらいんです。」
このようなご相談をよく受けます。
さてこの原因、わかりますか?


なぜ股関節が痛くなったか?

ほとんどの方は体重が左右の足に均等にはかかっていません。
本人は気付いていませんけどね。

ということは大きく分けて、二つの股関節痛のパターンがあります。

① 荷重がかかっている側の痛み
② 荷重がかかっていない側の痛み

ちなみに・・・、荷重の偏りは身体の傾き・捻じれから生じています。そしてその原因は腸の問題であることが多いです。

詳しい説明は長くなるのでここでは書きませんが、①と②では痛みの発生メカニズムが異なり、おおざっぱにいうと以下のようになります。

  1. 荷重が常にかかっているために、股関節、またその周りの筋肉や腱の負担が大きく、処理できる負荷の許容範囲を超えてしまっている。
  2. 荷重は少ないが、身体の安定をとるために常に捻じれが発生している。この捻じれに関連する筋肉の異常緊張が  股関節痛を起こしている。

②の場合は身体の傾き・捻じれをケアすることで関連する筋肉の
症状が快方に向かいます。

これに対し①の場合は負荷が許容範囲を超え、炎症をおこしています。身体の傾き・捻じれをケアすることで負荷は軽減されますが、炎症を治すのはご自身の治癒力です。
このため、②の場合より施術回数がかかります。

改善後も定期メンテナンスで1ヶ月に一回程度の施術をおすすめしています。


完全予約制・初診の方は一日2名まで
 電話受付時間 

9時 ~ 20時 

 定休日 

日曜日・祝日

 お電話でのご予約 

「ホームページをみて・・・」とお電話ください。

 0774-64-4116

メールでのご予約こちら

LINEでのご予約こちら

>せっかくの人生、笑って有意義に過ごしたくないですか?

せっかくの人生、笑って有意義に過ごしたくないですか?

あなたが「気楽に笑って日常を過ごす」、また「目標に全力で向かう」ためのお手伝いができればうれしいです。
よいご縁がありますように・・・。

CTR IMG