京都府京田辺市の【療術】整体院      慢性痛はもちろん慢性病まで対応      【完全予約制】   営業時間 9:00~20:00   

歩く、とは踵でつく→親指で蹴る?はホント? 2

さて、前回の続き。

 

ではどうやって歩くか。

 

地面は蹴ってはいけません。早歩きなどは結果的に蹴りますが。

 

重心移動で歩きます。

立った状態で少し身体を前に傾けると、そのままだとこけます。

そこで傾け始めた瞬間には足を前に出すと足は「ペタッ」と

地面につきます。

 

これを繰り返すと踵からつかずに(実際には踵からついていますが

かかる衝撃が違います。)すっすっすっすっ と歩けます。

 

この時足の中指が正面を向いたまま歩くようにすると、股関節・ひざ関節

足首が機能的な動きをすることができます。

 

そもそも踵からつく歩き方を続けていると、昔の人は草鞋で歩き続ける事なんか

できません。

すぐ踵を故障してしまいますから♪

 

なぜこうする必要があるかはこれまた長くなるので、興味がある方は

直接訊いてくださいね~♪

**************************************************
慢性的な疲れ 肩こり 腰痛 自律神経失調症
O脚X脚矯正 産後の骨盤矯正 のお悩みなら

京田辺 一休寺近くの本格療術整体

療術院こたに

京都府京田辺市田辺棚倉31-34

ご予約・お問い合わせは
0774-64-4116 「ブログを見て・・・」と
お電話くださいね。

web予約はこちら
https://ssl.xaas.jp/s5041329/login/serviceAppoint/
当院エキテンページはこちら
http://www.ekiten.jp/shop_6019050/?tnm=rb
当院ホームページはこちら
http://www.ryoujutsuin-kotani.com/


完全予約制・初診の方は一日2名まで
 電話受付時間 

9時 ~ 20時 

 定休日 

日曜日・祝日

 お電話でのご予約 

「ホームページをみて・・・」とお電話ください。

 0774-64-4116

メールでのご予約こちら

LINEでのご予約こちら

>せっかくの人生、笑って有意義に過ごしたくないですか?

せっかくの人生、笑って有意義に過ごしたくないですか?

あなたが「気楽に笑って日常を過ごす」、また「目標に全力で向かう」ためのお手伝いができればうれしいです。
よいご縁がありますように・・・。

CTR IMG